スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

En commémoration de l'anniversaire 2014年06月23日 [Food's]





誕生日の記念に・・・・・

昨年は人生の一区切りを済ませ
また新たに目標を掲げてはいますが・・・さて、経過はどうなのでしょう・・?
これから先も向上心をもって生活していけたらと・・・・心の中で小さくつぶやくのでした。。^^;



よく行くスナックで12ヶ月、その生まれ月にあたる方をそこの常連さん達が誕生祝いをします
今月は私とAさんの二人
二人して2本のロウソクを吹く様はまるで鴛鴦のよう・・・ ̄m ̄



この日のためにイチゴタルト・・・美味しく食べていただけて良かったワ♡♡♡


2014-06-22 lanniversaire 




スポンサーサイト

キュービックティッシュボックス 2014年06月20日 [Hobby]





先週、久しぶりにカルトナージュレッスンに先生のご自宅まで。。
今回は急なレッスンをお願いしてしまったので短時間に作れるキュービックティッシュボックスを作成
一辺が15cmに満たないキューブで周りにオニオンタッセルをつけてチョイ豪華仕上げ222223.gif


2014-06-20 cubeTB


バラの季節をお休みしてしまったので二ヶ月ぶりのレッスン
カルトンもファブリックも先生が用意してくださるので手順に従って貼り付けていくのだがそうそう甘くは無い・・・
0.5ミリの誤差も出来上がりに大きく左右する

帰宅後、右奥・・・ピンクの花柄ファブリックで作ってみた
自宅在庫のカルトンは3ミリしかなかったので「ぷぷぷ・・・」の出来でした^^;




ローズヒップを夢見て 2014年06月11日 [Roses] コメント:5





ガーデンカフェ・グリーンローズさんの窓辺に咲く Rosa mulliganii と云えばこちらの代名詞のようなもの
秋のローズヒップは見事なものでお邪魔したときには真っ赤なヒップが鈴なりに。

ならばわが家でもヒップを見れるかしら・・と 昨年コマツガーデンさんよりお迎えしました
長尺苗を送ってくださったので既に3メートルは達したでしょうか・・・

ベランダの手すりに誘引していたものを解き、壁面にグネグネ・・・^^;
一面真っ白に咲いて大満足~~♡♡♡

2014-06-03 Rosa mulliganii



ローズヒップができるバラは数本あるのですが
果たしてどうでしょう・・・・ Rosa mulliganii    今年の秋が楽しみです*^^*


梅の仕事 2014年 2014年06月10日 [Food's] コメント:4




数年ぶりに「みなべ町」のA農園から青梅が届いた
4Lサイズで5キロ
毎年この大きさを求めるが今年はどれほどの大きさか自分の指と比較してみた

結構大きい

今年は20粒ほどを梅ゼリーにしてみようと思う
でもその前に甘煮の作業が待っている
↓ この画像は10%の塩水に3日浸けたものを丸1日かけ塩抜きしているところ

2014-06-10umenamani.jpg


塩抜きしてから出来上がるまで凡そ2日かかるので梅の甘煮は手がかかる
この工程を知らない多くの友だちや家族たち・・・ 感謝してね!(笑)



甘煮のほかに今年は完熟梅のジャムも作る予定

kanjyukuume.jpg


でも、またまたその前に・・・^^;
先日、デパ地下の野菜売り場に高知の新ショウガが並んでいた
閉店前のデパ地下はちょっと躊躇するような旬な野菜も半額で買える
すかさずGetした新ショウガ、約2キロ
これは得意とするショウガの佃煮にするがまだ冷蔵庫の中
明日には取り掛からないと!!!



σ(^^*) これから実家行きです。。。

ルッコラを食卓に 2014年06月09日 [Food's] コメント:0




今朝のテーブルにはベランダ菜園のルッコラがあがった
ゴルフのない日はパン食でも良いというのでグリーン野菜をメインに20cmのサラダボウルにいっぱい♪
グリーンの中に細くカットした数本のパプリカやトマトも加わり彩とりどりのサラダに仕上がった
もちろんこのルッコラも入れて♪


2014-06-04 Rocket1



野菜は多く摂取していると思うわが家・・・いえ、ワタシ(笑)
でも彼、生野菜はなかなか箸が進まないようで口に運ぶ野菜を見てしまうほど^^;
こうして20cmのサラダボウルの野菜は殆どが私の胃の中に収まった。。

朝食はどちらかと云えばご飯のほうが多く
毎日の野菜は根菜中心の蒸し野菜を蒸篭のまま出すのだが
たまには生野菜も食べたくなる私でした

2014-06-04 Rocket2 



憧れ抱くランブラー 2014年06月08日 [Roses]




ランブラーローズで最初に好きになったのはFrancois Juranville
いつかこんなバラをパーゴラに這わせ、その下でお茶を飲んでみたいなって・・・ 

そんなランブラーへの想いは今も強くあります
・・・が・・所詮マンションのベランダ^^;
どう考えたって無理!
だからMalvern Hills だって小さく育てているのに。。^^;



Paul Transon

2013-05-19Paul Transon1


Paul Transonをしっかり見るようになったのは町田市立野津田公園・バラ広場で。。
遠目にはFrancois Juranvilleかな?と思わせるような花形と花色

バラの好みは人それぞれで
彼は高芯剣弁咲きがバラと決め付けているのでこういうバラを見ると「へんなバラ」って云います。。(▼▼メ)
尤もバラへの興味はまったくないので腹も立ちませんが・・・(笑)

2013-05-19Paul Transon2




Francois Juranville ・・・・Paul Transon

過ぎし日のローズガーデン・アルバを想うバラの記憶
あの頃抱いたランブラーはFrancois Juranvilleだったけれど
Paul Transon なかなかのものです


花菜ガーデンに行くと、一先ずざっとオールドローズエリアを見てPaul Transonと対峙
少しの時間ここで過ごし
いつかはきっと・・・ このバラをわが家にお迎えしようと思っているσ(^^*)。。

花菜ガーデンのPaul Transon

2014-05-23 Paul Transon1 (1)


2014-05-23 Paul Transon1 (2)



 

ローマ神話に登場する女神 2014年06月07日 [Roses]




Juno はローマ神話に登場する大地の実りを象徴する女神です

2014-05-29Juno1 (1)



ジュノーの司る月とされる6月(英語の6月、Juneはここから)
この月に結婚した女性は”実りの大地”への連想から
子宝に恵まれるなど、しあわせになれると古くから言い伝えられています

そんな神話をこのバラが咲くたびに思い起し・・・・ しあわせに満ち足りたふくよかなバラに見えてなりません


2014-05-29Juno1 (2) 




大人の隠れ家的な・・・・ 2014年06月06日 [Scene] コメント:4



こちらを知ったのはFacebookつながりの方のリンクにお人形のプロフが載っていて・・
うわぁ~~! 私の大好きなお人形に似ている~♪ って・・・・
何とかお話ししたいな、と勇気を出して書き込みを^^;

すると・・・とても気さくにお話しくださって
前々から行きたかったこちらのカフェがこちらの方の!と分かって二重の喜び♪♪
お人形の話もしたい・・・お庭の話もしたい、で何とか予定を作りながらも私に急用が出来たり
お約束しながら延び延びになっていましたが遂に行ってきました Cafe de Dara
それも2日連続で・・・(笑)

2014-06-04 dara4



エントランスにはテイカカズラのアーチ

2014-06-04 dara9



2014-06-04 dara6



おチリを向けてごめんなさいネ♪

2014-06-04 dara5



2014-06-04 dara11



2014-06-04 dara7



前日はパスタ この日はカレーを♪

2014-06-04 dara1



2014-06-04 dara13



レンガの小径には驚きがいっぱい♪

2014-06-04 dara2 



隠れ家的って・・・・ わかるような気がします

2014-06-04 dara3



2014-06-03 dara



2014-06-04 dara12


1000坪ものお庭はバラが終わりに近づき宿根草と野草と・・・ これからはヤマアジサイがしっとりと彩ってくれそうです

お人形で恋焦がれてしまったワタシ
夏過ぎにはこちらのお人形教室の生徒になりますヨ ( ̄m ̄)ぷっ

2014-06-04 dara10 




Jeanne d'Arc  ジャンヌ・ダルク 2014年06月03日 [Roses]



Jeanne d'Arc 

201405-Jeanne dArc

このバラを好きになったのはローズガーデン・アルバの頃
今はご存知のように「佐倉くさぶえの丘・バラ園」になっていますが、当時から何年経ったでしょう

当時のアルバは畑のど真ん中に位置し、雨など降ろうものなら車はどろどろになり
およそこんな場所に気高いバラがあるなんて・・・と、初めて行った時はびっくりしたものです


でも、あの場所は好きでした
あの場所にあるバラが大好きでした
その時からバラを手元に置くならこういうバラがいいな・・・って・・・
まだバラをまったく知らない頃の話し。。。

Jeanne dArc


今年は何度も何度も置き場所を変えて・・・・すいぶん蕾を落としました。。




 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。