スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレマチス “玉かずら” 2011年04月30日 [Flower] コメント:2

クレマチス 「玉かずら」 が ようやく咲きました♪
今までが渋すぎたせいか加工していても 『 うふっ。。可愛い♪ 』なんて言いながら
リサイズしたりシャープマスクをかけたり・・・☆

IMG_3894.jpg

バラの葉が密集してきた中にこうした明るいお色は目を惹きます *^^*

ずっと待ち望んでいたヴィオルナ系の玉かずら
少し前の日の仲良く並んだ姿 見てくださいネ~♪

IMG_3893.jpg 



IMG_3899.jpg 




待ち焦がれていた 玉かずら なのに・・・既に咲いていたようです。。。

IMG_3749.jpg 




IMG_3695.jpg 
スポンサーサイト

Dr.Mary 2011年04月28日 [Clematis] コメント:0

クレマチス Dr.Mary

Drmary.jpg

Mary K. Toomey は、英国の生物学者、植物学者、昆虫、および土壌の生態学者です
30 年以上にわたりクレマチスを学び
広くクレマチス、ガーデン、ガーデニングの講義や本を書いています

その彼女の名前がつけられたクレマチス Dr.Mary
昨日の強風では可哀相なほどクルクルクルクル・・・・あっち向きこっち向き・・


やっと今朝は穏やかな風、と思ったのも束の間。。
当地の天気予報をみると今日も風速7~8メートルとか・・・
バラの葉もまた散乱しちゃうのかしら・・・・

少し前に掃除を終え見映え良く配置したのに。。

シダ “ピクタム” 2011年04月28日 [Flower] コメント:2

ある時、わが家のベランダの様子を話していて
寄せ植えはどうのこうの・・という話になり・・・そうそう興味もなさそうだったのだが・・
え?シダ?  
そんなぁ・・眉間にシワを寄せて言うことないでしょうに。。(笑)

母は、わが家のベランダにはクリスマスローズやバラが咲く華やかなイメージだったらしく
湿り気のところを好むシダがあることが不満みたい。。  ぷっ♪

だったら・・梅雨過ぎにのこのこと隠れ家から出てくるヤモリ君など見たら何と云うか・・
その時期になったらまた眉間にシワを寄せることだろう ( ´艸`)ムププ



わが家にこんなにも長くいる植物も貴重な存在
シダのピクタム
2004年に千葉の七栄グリーンさんで購入してからずっと同じ鉢で毎年綺麗な葉を見せてくれる


pikutamu.jpg

シダは胞子で繁殖する維管束植物
ピクタムはイヌワラビの変種で、初夏に葉の表面の羽軸に沿って白や暗紅色の斑が入ります。
独特の美しさと幻想的な雰囲気をもつ野生種です
が・・・今年はまだその色を見せていません。。。

また、今年こそ株分け・・と思っていたのに・・・
春の新芽が出始めた頃はとうに過ぎてしまい鉢の中は窮屈そうです。。


ピクタムと寄せ植えのティアレラ “スプリングシンフォニー”
TiarellaSpringSymphony.jpg



ピクタムがいつからブログ(秘すれば花)に登場したのかを探していたら購入後、3年してからでした
2007年の画像
20070427202135.jpg


2009年の画像
2009420pictu.jpg

2009420pictum3.jpg 




旬な味を♪ 2011年04月27日 [Food's] コメント:6

今日のお昼ご飯もいただいた筍づくし
昨夜は筍のお刺身と若竹汁を作ったのですが・・・白熱灯の下ではその色が出ずにボツ。。

もっとも・・・わが家の食卓をお見せするほどの料理ではないのでボツでよかったのですが・・・
そんな事を言いつつ・・ 今日のお昼です(笑)

shokutaku.jpg



** 筍の木の芽和え **    
** 筍・チコリ・ソラマメのイタリアンサラダ **

明日は筍ご飯の予定なり。。

takenoko3.jpg 

キッチンから 2011年04月26日 [Food's] コメント:4

春から初夏にかけて・・台所仕事も忙しくなってきました
温室からの完熟トマトでトマトソース作りは週に一度
ジプロックに・・・瓶詰めに・・・と結構大変な量です

そして八百屋さんに行き小粒のイチゴをカゴいっぱい買ってきてイチゴジャム
少し前には実家の庭の甘夏でマーマレードを作りました*^^*

そうそ・・・
畑の隅に蕗が出るので(自然に任せて・・)蕗の薹では蕗味噌を・・
今年は実家と私用しか作らなかった。。(笑)


そして畑に蒔いた蕪の種
直蒔きのために間引きします
その間引きしたものを捨てるには勿体ないのでわが家に持ち帰り。。

kabu4.jpg

ボールにぎっしり入った蕪の赤ちゃん
ひとつひとつ丁寧に流水で洗ってしっかり絞って昆布茶に漬けました


これがなかなかのお味で・・・お茶を飲んでは一箸つまんで・・・
ず~~っとお茶飲みばかりで仕事が捗らず。。(* ̄m ̄)ぷっ

kabu2.jpg


そして今が旬のタケノコ
毎年あちらこちらのお友だちが送ってくださるのですm(_ _)m 

美味しくいただきました♪
takenoko2.jpg 

バラの葉 Zoe 2011年04月26日 [Roses] コメント:2

ついひと月ほど前はさっぱりとしたベランダ風景だったのに
4月も終わりに近づくとバラの葉はますます広がって・・・緑濃く・・・とても賑やかで・・
その一つひとつを見ていると力強さがヒシヒシと伝わってきます

バラの葉はどれも美しいけれど特に好きなのはオールドローズの葉
このバラはゴワゴワした手触りの葉だけれど
そのバラはため息の出るほど素敵で・・可憐で。。♪

その姿を見れるまであと何日でしょう・・・
待っててくださいね。。*^^*


zoe1.jpg


zoe2.jpg


zoe3.jpg


zoe4.jpg 

Lathyrus sativus azureus 2011年04月26日 [Flower] コメント:2

野菜の種は蒔いてもお花の種蒔きは苦手って・・・ホントの話し

お花の種を蒔くと5粒や10粒では終わらないし
わが家のようにベランダだけだと苗の大半がどこかに貰われないと無理だし
あ・・・それでも良いのですが・・・・
みなさん・・・種蒔きはベテランさんなので私は専らお花の苗はいただくようにしています

その代わりに・・・畑の恵みはクロネコさんでヨロシク~です (* ̄m ̄)ぷっ


とっても小さなリバーシブルのスイートピーです
血管のように脈が見えて・・今の言葉で言えば 「きもかわいい」 でしょうか。。

そうそう・・・畑に蒔いた絹サヤは産毛たっぷりの実がついてきました*^^*

Lathrus.jpg 

クレマチス 白磁 2011年04月25日 [Clematis] コメント:0

昨日から未明まですごい風が吹きました
昨日の記事にも書きましたがバラのシュートは3本折れ
今シーズンわが家に仲間入りしたラデュレ・・・古株のソニア・リキエル
共にグングン伸びた大事な芽だったのに・・・憎き風め!

そしてクレマも横に倒れたものもあれば芽がポキポキと折れて
風の対策をもっとしておけばよかったと・・今朝の掃除で落胆する私。。

この白磁もずいぶんと傷めつけられました
が・・・そこそこ大きくなった株なので 「まぁ・・仕方ないさ・・」です

ベランダを掃除しながら・・・どこからともなく爽やかな薫りが・・・この白磁のようでした♪


ヴィオルナ系クレマチス 【白磁】
hakuji7のコピー



hakuji5.jpg 

一気にクレマ♪ 2011年04月23日 [Clematis] コメント:2

今日は雨降りの一日。。。

時折、強風とともに横なぐりの雨が
せっかく蕾をつけたクレマやバラに容赦なく降りそそいで
可哀相に・・・クレマは何本かの茎を折ってしまいました。。

まだ風は強く雨も降っています

そして今日は何度も余震があります
この風雨で被害が出ませんように・・・どうぞみなさまお気をつけてくださいね。。

*
*
*

原種クレマチス コアクチリスとオクロレウカ タグを失くすとどちらがどちらだか分らなくなりそう・・
【Clematis Ocholeuca】
ochro1-4.jpg


【Clematis Coactilis】
coac2-4.jpg


【Clematis Coactilis】
coac.jpg



ソシアリスもようやく咲いてきました
【Clematis socialis】
socialis2.jpg


【Clematis socialis】
socialis.jpg


写真加工していて思ったのですが・・・ 花友さんが言うように渋いです(笑)
【若紫】
wakamurasaki1-4.jpg


マリポサさんで買ったポット苗の若紫(上記写真)と紫の上をまとめ植え
【若紫&紫の上】
Zen.jpg 


深夜にまたクレマチスをアップする予定です。。m(_ _)m 

オクロレウカ 2011年04月21日 [Clematis] コメント:4

原種クレマチス Ochroleuca
以前blog記事にその丈50cmにもなると書きました (▼▼メ)

昨年は確かに地際15cmで咲いていたオクロちゃんでしたが
どうやらタグの間違いだったようで・・こちらは実生のオクロちゃん

正真正銘?のオクロレウカはわが家のとんでもない所に置いてあって
言うなればこの実生オクロのおかげで見つけられたとも・・・ ホッ♪


で、背丈50cmのオクロちゃんは今朝こんな感じ ( ´艸`)ムププ・・・


ochro.jpg


もう少し写真を撮っていたいけれど・・・田舎の風景が呼んでいます。。。

紫の上 2011年04月19日 [Clematis] コメント:2

穀雨・・・・・

四月のこの時期に  芽吹く穀物の芽をうるおすように降る  慈愛に満ちた雨

私たち元気なひとりひとりが、この穀雨とならむ・・・。




今日は実家行きもお休み・・・
待っていた雨も降ったし・・・自分ひとりの時間がたっぷり持てました ( ´艸`)ムププ


一日の予定をあれこれ考えていたら村田バラ園から電話があり
鹿沼土も欲しかったので午前中は園芸店回りと決めた

アレンジを習っているショップにも寄ったら竹間さんのクレマが到着していた
そのお値段にビックリ!!! (買えませんわ。。。)


経営が変わった園芸店マリポサさんでは
以前ほどのクレマチスはなく(品種・数とも)今年は少し寂しい気もいたします。。。

そのマリポサさんで、ひと月ほど前ビニールポットの2年苗を2つ買ってきました @1600円
その一つが今日の『紫の上』

鉢増ししてお気に入りのモスポットに入れてあげたらどこぞのショップのクレマみたいに変身~♪

初めて見る大人色のクレマ・・・紫の上
次は若紫のタグが咲きそうですが・・*^^*

murasakinoue.jpg 


だんだんと緑濃く・・・わが家のベランダ 2011年04月18日 [Flower] コメント:2

バラの葉の勢いが昨年とはぜんぜん違って・・・まさに「花まもり菌液」のおかげと言っても過言ではなく
つやつやした葉、しっとりした葉を見ているだけでしあわせな気分に浸れるワタシ *^^*

蕾もいくつか確認できて・・・明日にでも開いてくれるのじゃないかと思うおバカぶり(笑)

つい先週あたりは枝も見えていたのに今では葉の多さ・濃さに嬉しい悲鳴。。
鉢の間隔をとって風通しをよくしないと・・ですね。


バラは待ちどおしいけれど昨年求めたクレマも蕾を膨らませてきています
開花したものもあるけれど写真を撮る時間がないですぅ。。。
そのクレマの葉にも「花まもり菌液」をシュッシュ♪

他にも優しげな草花があちらこちらに・・・
・・一年で一番の賑わいとなります

larkspur.jpg 

ブドウ畑から届く 水仙 2011年04月17日 [Flower] コメント:2

父祖四代 百年にわたるブドウの老舗 百果苑さん
かれこれ20年のお付き合いになりますが
この時期、ブドウ畑の下は一面が水仙の黄色い絨毯になるそうです

その水仙を・・・お得意様(わが家もだそうで・・^^;)30軒ほどに送られるとのこと
1箱・約100本
もう10年近く続いています。。 (送られてきたのはお彼岸の入りの日)


・・手間を考えたら大変なのに・・・
今年も春の喜びを共にしたいと・・・そんなメッセージがこめられていました

そして・・・3月11日の震災、津波・・・
悲しみの深い分、幸せ色の水仙を見て少しでも元気になってほしいから・・とも。。

ありがとう


いただいた愛あふれる水仙
被災者の方にも見ていただけたらうれしい。。

suisen.jpg 

バックヤードのお花たち 2011年04月16日 [Flower] コメント:2

今日も風の強い1日でした
マンションのすぐ前が市民農園になっているものだから風の強い日は窓も開けられません
土埃が舞って窓の桟もすぐに汚れて・・・早く一雨欲しいのに・・
この時間、まだ雨は降らず。。
それどころか・・風はまだ強く吹いています

明朝のベランダは真っ黒に土が積もっていそう・・・(泣)


先日の強風の日・・そして今日
バラの葉が風でボロボロになったものもあれば
せっかく出た芽が折れてしまったり
背丈を越すオリーブも倒れてしまって・・・
・・・お願い! 雨・雨ふれふれ・・です ( ´艸`)

そんな強風もなんのその!!! オリーブにしがみつきバラに足をかけるわが家のど根性ガエル
5年間、オリーブを守っています

kaeru.jpg 


バックヤードのお花も今日はお部屋に持ち込んで・・パチリ☆

Anemone blanda 


スミレ 2011年04月14日 [Flower] コメント:2

スミレって手軽に買えちゃうお花だと思うのですが・・・
お値段も可愛いし・・
大きさだって買い物の邪魔になるほどの物でもないし・・・

なので先日・・・いつものショップ、マリポ☆さんで屋久島スミレをお買いあげ~
以前はとても手がでませんでしたが・・( ´艸`)ムププ

yakushimasumire.jpg



こちらは北海道のアルムさんで数年前に求めたもの
もう暫くしたらアルバも咲きます♪

sumire.jpg 

Geranium  “sessiliflorum” 2011年04月14日 [Flower] コメント:0

Geranium sessiliflorum  ゲラニウム “セシリフローラム” は ニュージーランドに自生する原種のゲラニウムです

葉色は魅力ある銅葉
そして花は?・・といえば・・・
これが? というほど小さな花で・・・花よりも葉に魅せられるゲラニウムです

だいぶ前にマ☆ポサさんで求めたものですがモスポットにぴったり♪

Geranium.jpg

この他に
マ☆ポサさんでは大好きなファウンテンファームの山野草もたくさん並びだしました
ちょっと変わったゲラもあったのでまた時間のある時に見てきましょう


これからの時期、ゲラニウムはお庭になくてはならない植物
わが家のゲラの半分以上はバラ鉢に同居しています。。

こぼれダネで繁殖してしまうのでしょう
スミレ同様・・・バラの鉢は住み心地が良いのかもしれません。。


さて・・・今日も実家です 

森の中の枝垂れ桜 2011年04月13日 [Scene] コメント:4

桜の季節になると
まず褒め称えるのは実家へ行く道すがら・・
相模川沿いに走る道に桜が連なりトンネルを作ってくれる

桜のトンネルを抜け、しばらく行くとまた桜並木が続き
目一杯の桜を満喫するのが毎年のこと

風が少し強ければ桜吹雪の中を走る・・・こんなときは時速10キロくらいで。。。



変わって・・・例年の森の桜

木漏れ日の森の桜はソメイヨシノがありません
名前は分りませんがすべて山桜です

一片ひとひら・・・楚々と咲く桜・・ 
派手さはないものの、ほっとする桜です

forestsakura2.jpg


この山桜の後ろから見たいつもの枝垂桜・・・そしてわが家とは反対方向へと続く森・・森・・・

forestsakura4.jpg


この日も独りじめできた枝垂桜
ご近所のお仲間が毎朝される太極拳も終わって・・・暫しの静けさ

forestsakura1.jpg


朝、8時
誰もいないね。。。

forestsakura3.jpg 

clematis “coactilis” 2011年04月13日 [Others] コメント:4

クレマチスの中でもモケモケの毛に覆われた原種アメリカン・ベルのひとつ コアクチリス
一昨年はオクロレウカを手に入れて
昨年はこのコアクチリスがわが家にやってきました

この2種類
成長には幅が出てしまいました

オクロレウカは今日の様子では50cmにもなる勢いですが
一方のコアクチリスは地際から10cmのところで咲くこんな感じ
同じ系統でありながら・・・環境も土も肥料も同じようにしているのに違うんですね

coactilis2-horz.jpg

でもまぁ・・・今年も咲いてくれたのでどうでも良いのですが。。
モケモケの産毛・・・すりすりしたくなるような可愛いさです *^^*

 
昨年、マリポサさんに行っては竹間さんのクレマに恋焦がれ
お連れすること 10株以上。。(笑)

そのクレマたち
ただいま蕾ラッシュです

さくら サクラ 2011年04月12日 [Flower] コメント:0

先日の疾風でソメイヨシノはだいぶ散ってしまいました
今年はお花見も自粛傾向で何処にも行かず・・・
ゴルフ場の桜だけは愛でることができましたのでまずまずでしょうか・・・

(あまり大きな声では言えないのですが。。)


そして
森の枝垂れ桜は・・? と言うと・・・
これは4月9日の夕方の写真

morishidare9april.jpg

この日はまだ3分咲きでしたが、今朝行ってみると既に満開に咲き
いざカメラを構えると地面がゆっくりと動き
あ。。。またしても地震です

大きな被害になっていないことを祈るのみです。。


今朝の森の枝垂れ桜は後ほどアップします *^^*

アネモネ “パボニナ” 2011年04月03日 [Flower] コメント:0

家の近所のあちらこちらで桜が咲きはじめました
被災された皆さまのほうはもう少し後でしょうか・・・
日本の花 桜が 心の癒しとなるならば 一日でも早く咲いて 心の痛手を和らげてあげて。。



*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

春の訪れを待っていました~♪ と、ばかりに花々の芽が伸びてきています
蕾を抱えたアネモネも・・・昨日・今日で開花しました

初夏には球根を掘り起こし・・・ネットに入れて夏越しします
そんな球根・・・3年も経つとどの色だか分らなくなり (単に管理不足です  ぷっ!)
今年は大きな鉢に全部の球根を植えてしまいました

なので見栄えはとってもいいです*^^*
まるで大株のよう ( *´艸`)ムププ

pavonina white


お花の後ろ姿を魅せる事を教えてくれたjyakeyさん
最近は正面とバックもシャッターチャンスです が。。。(笑)

pavonina back



ベージュ色とオレンジ色がミックスされたようなアネモネ“パボニナ”
パボニナの魅力はシベにもありますネ♪

anemone pavonina orange


生まれたては産毛がほわほわ *^^*

anemone.jpg 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。