スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェリー 仕上げ 2009年11月23日 [Food's] コメント:2

コトコト煮た紅玉 
そこから採ったジュースを煮詰めて作るアップルジェリー

煮沸した瓶に熱々のジェリーを詰め・・・一呼吸おき蓋をギュ!
すぐに逆さまにして冷えるまで待つ。。
一番簡単な脱気の仕方です

2009jerry1.jpg


ジェリー作りを知ってからは必ず毎年作っていますが
出来上がった時のこの赤♥ き・れ・い・・・・


冷蔵庫にある間
開ける度に庫内灯に照らされたジェリーの赤
まるでピジョンブラッドのよう。。

ピジョンブラッド ルビーの指輪・・・ 
チェストの奥の奥・・・アンティークの小箱 ちょっと開けてみようかな。。。

2009jerry2.jpg
スポンサーサイト

2009年度(第16回)日本ミッドシニアゴルフ選手権競技 2009年11月11日 [Golf] コメント:4

9日、10日と広島県・広島カンツリー倶楽部・西条コースにて行われた日本ミッドシニアゴルフ選手権競技
夫は関東大会での成績が揮わなかったため今年も出場できずシーズンが終わった

普段のゴルフではアンダーで回ることもあり
ある時は80ギリギリの時だってある(笑)

夫・・・胃・摘出手術からそろそろ2年が経つ
食事量もいまだ増えず・・・従って体重の増加もみられない

ドライバーは飛距離,・・・と、こだわる夫だが
今回ミッドシニアで優勝したS氏も2位のK氏もよく知る方で
K氏は同じクラブで毎日のように顔を合わせる・・・いわば友だち関係
そんな2人───
夫よりもドライバーの飛距離はない

ドライバーの飛距離・・・これは1ヤードでも飛んだほうがそれは嬉しい
が・・・ゴルフは飛距離だけではない。半分はグリーン上でのパットがモノを云う
ドライバーに至っては解っていても力が入るのだろう
飛ばすのが「俺」だし「無難なゴルフはしたくない」と。。 若いねぇ・・・^^;;


来年また頑張ればいいじゃない・・・命があったほうが私は嬉しいのよ。。
それまでに体重を増やしておこうネ *^^*
そう緩やかな顔で云ってはみたが実力なんだからしょうがないのよ・・ホントに(笑)

だいぶ前置きが長くなったが
Sさん Kさん 優勝&2位 おめでとう。。

pig2.jpg

続きを読む

季節の仕事 アップルジェリー 2009年11月11日 [Food's] コメント:4

Bormioli Rocco社の密閉保存瓶 
手作りジャムや甘煮等の保存用の瓶として愛用しています
10分以上の煮沸消毒、詰め物をしたらしっかり脱気
これで保存期間もだいぶ効きます
とにかく丈夫な瓶なので少々お高くても長く使うと思えば・・・☆

bin.jpg

そんな「季節の手作り」を叔母に持って行った後、この瓶に叔母手作りのジャムが帰ってきました
見れば蓋はマイナスドライバーでこじ開けたと云うキズが上部にも横にもたくさん(▼▼;)

きっちりと密封してあったので蓋が開かなかったのね。。
今度お土産に持って行くなら蓋を開ける器具もプレゼントしましょう~(笑)

この瓶に「季節の手作り」をお友だちに差し上げていますが
蓋が開かず叔母のようにキズだらけになってしまったら
蓋だけのストックもありますのでご入用の方はおっしゃってくださいませね~
この瓶・・・中身が終わったからと捨てないで欲しいのです。。 だって・・・・・・・(^m^)pupupu

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

今年はどうしようかな・・・と思っていたアップルジェリー
昨年はブラムリー(青リンゴ=クッキングアップル)で作ったものもまだあって
1週間ほど紅玉を見ても買わなかったのに・・・
やっぱり「季節の仕事」はしなくちゃね。。。と云う事で・・(* ̄w ̄*)ぷ

apple.jpg

深鍋に紅玉12個 ちょっとギュウギュウですが
甘酸っぱい香りがキッチンに充満して・・・しあわせ~なこの時間
一晩、ポタポタ採ったジュースを煮詰めたら・・・瓶詰めですワ*^^*

絶景 2009年11月11日 [Scene] コメント:0

江ノ島の灯台から 日没および富士山を眺望
16時36分
1104sunset3.jpg

私が立つここ展望灯台は
江ノ島電鉄が所有する高さ59.8m(海抜119.6m)で2003年に旧灯台を建て替えたもの
光到達距離は23.0海里(約46km)で民間灯台としては日本国内最大級
・・・と書いたところで灯台はまったく写してこなかった ^^;

11月4日 久しぶりに戸塚CCに行ってきた
(10月12日、キャノンオープン大会終了翌日に決勝ラウンド最終日と全く同じティー及びピンセッティングにてプレーから凡そ1ヶ月)

帰り道・・・たまには海でも見ない? 遠回りしたっていいじゃない・・と 私。
運転手はワタシ・・・・ハンドルを握ったほうが勝ち(笑) いつもですけど・・・(* ̄w ̄*)ぷ
 
 海ねぇ・・・
 そ!海よ・・・
 ま、帰るだけだからいいけど・・・

わが家のベランダからも丹沢連峰に沈む夕陽はよく見える
けれど海に沈む夕陽は圧巻なのだ
それに富士山だって全景を見れる
こんな雲一つない日・・・・見逃すことはない

16時43分
1104sunset5.jpg

 ね~!遠回りもたまにはいいものでしょ *^^*

100円投入の望遠鏡・・・・500円分くらい使った夫

勝沼・ぶどう園のブドウ 2009年11月04日 [Food's] コメント:2

山梨県勝沼町は全国一のぶどう生産地
ここで親しくさせていただいているぶどう栽培4代目となる園主のぶどうが大好き
この地には多くのぶどう園があるけれど味には大きな差がみえる

しっかりした味、甘さの乗り、後味のすっきりさ・・
長年のお付き合いもあるけれど他のぶどうとは比べものにならない
・・・・そう言いきれる。。

ぶどう収穫が最盛期を迎えた頃
月の内でも収穫品種が微妙に違ってくる

デラウエアに始まり ロザリオ・ビアンコ、 リザマート、 キングデラ、 巨峰、 ピオーネ
ゴルビー、 紅やまびこ、 ロザリオ・ロッソ、 ニュウナイ、 レッドクイーン、 ウィンク
ルビーイタリア、 カッタ・クルガン、 紅環、 マニュキュアフィンガー 、ピッテロビィヤンコ
バラディ、 甲斐路、 甲州、 ベリーA、 ネオマスカット

こんなにも多くの品種・・・・ひとつとして手抜きはない

全てのぶどうが終わった今、来年へ向けての作業が始まっている
今年もたっぷりいただきました。ご馳走さまでした♪

hyakkaen.jpg

続きを読む

映画 沈まぬ太陽 2009年11月03日 [Others] コメント:2

先週、映画「沈まぬ太陽」を観てきた
某氏の小説「沈まぬ太陽」は1995年から週刊新潮に連載されたのだが
私はこの小説をその翌年から読み始めた
なのできちんとした冒頭は知らなかった

やがて2001年、刊行された5巻を一気に読みふけった
今、その本をぱらぱらと捲りながら上映された「沈まぬ太陽」を思うと
・・・そう・・・何時も思うこと

『本が先か映画が先か・・』と。。

どんな小説でも映画化されるたび
まず読書ありきの私は映像で見ようか見まいかと悩む
そして観たとする。期待はいつも裏切られるのである

それは役者さんの演技云々ではなく
たった2~3時間で
その全てを出し切らなければならないことは無理であって
私が抱く膨大な想像力には追いつかないからである

とは言え・・・観たことに後悔はないのですが。。。^^

marunouchi1.jpg

丸の内から上野まで 2009年11月02日 [Scene] コメント:4

西の花友さんがわが家にお泊り
到着された土曜日は七里ガ浜のbillsに行き
その足で箱根まで車を飛ばし天山温泉にて暫しの癒し。。

翌 日曜日・・・

西の花友さんは予てより念願の上野・池之端「道明」にお初のお運び
こちら道明とは長いお付き合いのsachiko様がご案内
ワタクシも数回お邪魔いたしましたが以前よりは落ち着きもあったような・・(笑)


さてさて・・・ブログには前日のbillsから天山温泉
そして翌日の丸の内ランチ&ブリックスクエア&上野界隈をアップするつもりなのですが
撮った写真の加工が追いつかず・・・ 取敢えず今回まとったお着物をば。。

ゴルフ大好きな少しばかり日焼けしたワタクシ
今回もまた着物は似合わないと確信したのでした(# ̄m ̄)ウププ
でも、好きなんですワ~♪♪

シルバーに見えてしまいますがベージュの濃淡の紬
帯は無病息災・・うろこ・・ 身を守っていただきます

enjoykimono.jpg
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。