スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼はしっかり*^^* 2008年09月29日 [Food's] コメント:2

ある日の昼食
夜はいたって軽いので朝とお昼はしっかり摂ります
もっともゴルフに行けば野菜は全く食べないでいるようなので
これくらいは食べてもらわないと^^


胃の全摘から10ヶ月
ようやく食事も普通に戻りましたが
その量たるはまだまだ。。


主治医が肉と豆腐はたくさん食べてくださいね、と。。
たんぱく質が少々不足のようです
ここのお肉で150g
上記の野菜とこの肉とお豆腐1/3丁
そしてご飯を茶碗に半分、そして味噌汁
もっともっと健康になってほしいです*^^*
スポンサーサイト

ダイエット中なのに・・・ 2008年09月27日 [Food's] コメント:2

以前、ラデュレに行ったことをお友だちに話したら
今日は彼女が 「行ってきたわよ~~」 と電話が☆ そしてマカロンを届けてくれた

マカロンは大好きだから飛び上がるほど嬉しい
ましてやラデュレだし♪
(でも・・・ピエール・エルメだったらもっと嬉しかった(* ̄w ̄*)ぷぷぷ)

けど、ただいまワタクシはダイエット中
高カロリーのマカロンだなんてとんでもない!
ここで始まる心の葛藤。。

でも・・・いくつ食べようが
誰も見ていないんだからわかりっこないわよね
仮に全部食べたとしても^^;;

ladure.jpg

Bramleyapples 2008年09月23日 [Food's] コメント:2

先週・・・花友さんとお話ししていて
「ブラムリー」という青リンゴをご存知でしょうか?と問われました
そのリンゴで作るジェリーは琥珀色にも映るとか・・・
そんな話の中、ブラムリーを検索してみると
イギリスではクッキングアップルとして家庭では定番のものとして使われています
日本ではジャムやケーキ使いあたりなら抵抗もないのだろうが
お料理の一つとしてはなかなか登場の機会も少ないのでしょうね。。
異国との食文化が楽しいところはこんなところにあるのかもしれません

そこで更にヒットした記事を読むと
日本でもブラムリーを栽培されて販売もされていることを知り
早速・・・琥珀色のジェリーを作ってみたくお取り寄せしました

Bramleyapples3.jpg

段ボール箱を開けると何とも言えないリンゴの香り
富士や紅玉とはまた違った香りがしました
そしてジェリー作りのため2キロほどボールに移し綺麗に洗い
検索したサイトでは丸のまま煮ていたのですが
毎年紅玉で作るジェリーと同じように4つにカットしてジュースを抽出です

Bramleyapples4.jpg

あとは例年の要領で
すっかり煮崩れたら袋に取り一夜吊るしてポタポタとジュースを取ります
そこにグラニュー糖を加え煮詰めればジェリーの出来上がりです


ジェリーのお色は琥珀というよりもやや赤みを帯びたピンクです
青いリンゴなのに・・・・・・・ふふふ・・ですネ*^^*

紅玉よりもペクチンが多いのでしょうか
煮詰め時間もだいぶ少なく出来上がりました
ブラムリー2キロで150CCの瓶に5つ♪

Bramleyapples1

煮沸した瓶に出来上がりすぐのジェリーを詰め蓋をきっちりし逆さにして一晩置きます
翌朝は瓶中の空気が抜けています

Bramleyapples2.jpg

清水の舞台から・・・ ̄w ̄ 2008年09月21日 [Flower] コメント:2

3ヶ月前の誕生日の数日前のこと
何か欲しいものはあるのかな?と訊くので
別に何もないけど・・・何かプレゼントしてくれるの~?と喜び顔をしたら
欲しいものがないのなら来年に持ち越し・・って。。^^
そりゃあないよぉ~~~~ん!

だったらせめて包丁が欲しいと言ったら
そんなもの自分で買えるだろう・・・と一蹴されてしまった
包丁だってすご~~く高いのに。。

でも、包丁と・・・仮に・・・
ダイアモンドでも買ってくれるなら包丁くらい自分で買ったほうが得かも(笑)
で・・・やっと研ぎに出した時の代用を買った

わたくしの包丁はずっと木屋
一番初めに買ったものは研ぎに研ぎを繰り返しかなり小さくなっている
木屋といえば昔からブランド品だがそれなりのもので
使う年数を思えば安いものだと思う
ましてや日に3回は台所で使うもの
包丁ひとつで料理がグッと違うのです と、言いたいですネ^^;

kiya.jpg

ごぼう味噌 2008年09月19日 [Food's] コメント:0

常備菜は旬の食材を上手く使い、またそれらは多めに作り冷凍保存しておきます
今日の「ごぼう味噌」もですが「蕗味噌」も色々と使いまわしができ
そしてまた・・・そのまま温かいご飯の上にのせていただく・・
そんなシンプルな食べ方も実は結構しているわたくしです

goboumiso.jpg

今日の「ごぼう味噌」は
ごぼうのアクをいくらか残したほうがわたくしは好きです

写真を撮る都合上ご飯の上でなくキュウリと茗荷に添えましたが
こんな食べ方だとお酒が欲しくなりますネ^^;;;

では・・・レシピを。。。

【材料】
*味噌       200g
*鳥もも挽き肉  200g
*砂糖       100g
*酒        100CC
*味醂       100CC
*卵黄        3個
*ごぼう       1本(みじん切り)
*すりゴマ   大匙3ほど

【作り方】
上記材料を全部鍋に入れ弱火でじっくりかき混ぜる
およそ30分ほどし、もったりしてきたらすりゴマを加え出来上がりです

■卵黄が入っているので弱火で絶えず混ぜていないとダマになりますから注意してください
■牛蒡はみじん切りしながら水に放ちアク抜きします(鍋に入れるときは水気を切って)
■ごぼうの代用にショウガも美味しそうです^^

クラブディップ 2008年09月17日 [Food's] コメント:6

パーティーがあるわけでもないのにディップを作りました^^;;
今日はカニを入れた味を作ってみました
実はアメリカではこんな味がたいそう受けるんです

ディップはクラッカーに乗せて食べることが多いのですが
バケットや薄切りしたトーストでももちろんOK
またお野菜のチコリ(アンディーブ)と食べても抜群に美味しいです*^^*
人をお招きする時などの1品に是非どうぞ。。


【レシピ】

*材料
ゼラチンパウダー      10g
水               100cc
セロリ            1/2本(細かいみじん切り)
玉ねぎ          小1/4個(細かいみじん切り)
カニの身           60g(缶詰:ほぐしておく)
クリームチーズ       130g
マッシュルームスープ   150g(キャンベル:薄めずそのまま使う)
マヨネーズ          100g
          
*作り方
①ゼラチンパウダーを水30CCの中にふり入れる
②クリームチーズを電子レンジに30~40秒かけてやわらかくする
③②にマッシュルームスープを入れてしっかり混ぜ更にマヨネーズを加えよく混ぜる
④熱湯70CCの中に①を入れ完全に溶かし③に入れて混ぜ合わせる
⑤④の中にほぐしたカニの身とセロリ、玉ねぎを入れ混ぜサラダオイルを塗った型に冷やし固める

1時間もすれば完全にかたまります
ワタクシはスープ缶やカニ缶の都合上、上記の2倍量を作るため
いくつかの器に分けて固めています

club.jpg

ワインセラーのあるマンション 2008年09月11日 [Scene] コメント:2

先週 お友だちに誘われて と、ある処でお昼をいただいてまいりました
会員登録をすると1500円でお昼が食べられるのですが
わが家からは遠すぎて
お昼も夜も(夜は5000円)そうそう行ける距離ではないので
登録まではしなかったのですが・・・まだ何度かは行ってみたい処なのです

その後に行ったティールーム
ここはマンションの中にティールームがあるのです
何枚か写真に収めましたので後日また。。。
その中の一枚・・・
地下に設えてある住居者専用のワインセラー・・・初めて見ましたわん^^

あ・・・帰り際に
空いているお部屋があるというので内覧させていただきました

ワタクシがすご~~~く高給取りだったら
すぐにでも引越ししちゃうのに~~~

man.jpg

マカロン求めて・・・^^; 2008年09月03日 [Flower] コメント:2

ラデュレが日本(銀座)に出店して1ヶ月少し
未だマカロンを買い求めるには長蛇の列に並ばなくてはならない
まぁ・・・そうは言ってもその時々にもよるそうで
今日は比較的すんなりと席につけた私たちでした(*席・・ランチをしました)

銀座三越2階
そう・・・ここは銀座4丁目交差点に面した以前喫茶があったところ
ここが日本のラデュレとなりました

パリのお土産にラデュレのマカロンを求める方も多いそうですが
ワタクシは買ったことがありません
パリのラデュレには行ったのですがマカロンよりもケーキを楽しんだと記憶しています
だいぶ前のことなのでもしかしたらマカロンも食べたかも・・・!?

話が前後してしまいましたが
ここ三越内のラデュレでは食事も出来、お茶だけでもOKです
またマカロンやケーキ、その他の買い物もできますが
買い物だけの方と食事や喫茶を利用する方とは並ぶ列が違います
出店したばかりの頃は1時間待ちなど普通だったそうで
それでもマカロンを買う方が後を絶たないというのですからすごいことです
かく言うワタクシも今日は行ってしまったのですから何とも・・・^^;
でも・・・待ち時間なくすぐに席に着けましたヾ( ~▽~)ツ

そこでのランチは如何だったでしょう・・・
特別に美味しいとも感じなかったのが率直な感想です
ちなみにランチは4200円でした

今日の目的はランチよりもマカロンで
最近・・・ワタクシもマカロン作りにはまっているせいでもあったのです

殆どのフレーバーを買って遅めのティータイムを家でとったのですが
ワタクシはピエール・エルメのほうが美味しいと感じます
これには個人差もありますのであしからず<(_"_)>

今日の記念にマカロンタワーを


laduree2.jpg

laduree1.jpg

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。