スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大文字草 2005年10月30日 [Flower] コメント:4

大文字草・・
まさしく名のとおりの「大」の字をしてて
種類も多くありそうです


お花を選ぶか・・葉っぱを選ぶか・・・
そんな迷いがいつもありますが
先月・・うもーりーさんで購入した大文字草はぷちマニアック^^;


赤緑した丸葉にはたくさんの産毛がはえ
茎も真っ赤に染まっています
お花はいたって普通の大文字草で
初めて見る珍しい葉だったので購入しましたが
ふふふ・・・
さてさて・・ベランダのどこに置きましょうか。。

20051030011225.jpg


こちらも葉っぱに見惚れて購入
一見・・ヒューケラのような美しさがありますが
残念ながら・・・写真には写りませんでした。。
20051030011439.jpg


大文字草の花びらって・・
まず下の二枚がほどけて行くんですね。。
とても小さなお花なので
写真でも撮らない限り開花がどんなか分かりませんでした。。
20051030011413.jpg

スポンサーサイト

Hello Ash! 2005年10月28日 [Pets] コメント:7

わが家にロシアンブルーの子猫が仲間入り♪
7月5日生まれのAsh君・・
可愛くてメロメロ~の親ばかです(^^;

玉露が来たときはもっと小さかったように思うのですが
今の玉露からは想像もできないくらい
ちょっと肥満気味のお姉ちゃん。。
玉露を迎えたときの写真も明日あたり貼ってみましょうか。。

1026Ash1.jpg


出窓で日向ぼっこ。。
でも・・あっちこっち・・初めて目にするものがいっぱいですね~

1026Ash6.jpg


毛色はグレイですので・・名前はAsh♪
みなさま・・どうぞよろしく~です(*^_^*)
1026Ash7.jpg

市川さんのバラ 2005年10月23日 [Flower] コメント:2


出張前にマリポサに注文しておいたバラ
市川さんのイヴピアッチェとイヴミオラ。。
けれど・・入荷したのはピアッチェと他のバラ

ウインドゥケースにはケリーもマハもあったのですが
今回はピンクで攻めてみようかと(^m^)
淡いピンクのバラ・・
お名前は何でしょう~~??

ショップの方も分からない。。怒!!
どなたかお分かりの方・・教えてくださいませ~~


アレンジなどとは程遠く・・
ただベースに挿しただけの市川バラ
倖せな日曜日~~♪

20051023120949.jpg



出張での寄り道 2005年10月21日 [Others] コメント:1

18日から大阪・・そして敦賀に出張
4日間も家を留守にしたなんて
旅行以外では初めてのこと。。


久しぶりの関西・・
阪神のリーグ優勝に沸いた戎橋も
今や普段の賑わいだけに終わっていた。。
ここも・・しばらく来る予定ではなかったが
思い出多い場所・・
ちょっとセンチメンタルになっていたかもしれないワタクシ。。


仕事での移動で敦賀に向かうとき
大阪からサンダーバードなる特急に乗った。
1時間ちょっとの距離は普段の通勤所用時間とさして変わりはない。

琵琶湖を望みながらの車中は仕事も忘れるほどgood♪


4日間の最後の日
丹波路快速で篠山口まで行ってきました。
行った先は栗菓子処「栗屋西垣」さん
ここ・・
年に数回・・手土産や自分のためにと買い求める栗納豆があるのです。
東京ではグラニュー糖をまぶし栗甘納豆と云ってますが
こちらのはそのまま甘く炊いたもの。


甘さの感じ方は人まちまちでしょうか・・。
しっとりした栗にほどよい甘さ。。
夏・・少し無理をした母へのお土産に・・
そして友人に・・自分に・・
今年も美味しくいただきました♪

20051023105448.jpg

今日から出張 2005年10月17日 [Others] コメント:0

起床4時30分。。
新幹線は9時台なので余裕の朝を迎えています
今日から20日まで出張・・久しぶりの連泊になります。
ベランダのバラ・・留守中に開花するものもあり、明日からは天気も快復してくるので一気に開いてしまうでしょうね。。
ちょっと残念かな。。


"Marie pavie"
このバラは6号のロゼアポットに入っていますがそれでも鉢が大きいように感じます。
ポリアンサの小さなお花って大好きで、画像・・開きかけのものは2cmほど。
全開しても5cmには満たないようです。わが家の場合。。
このバラは2鉢あって・・ひとつは養女に決まりました。
11月までに到着予定のバラ・・またしてもたくさんあります(^^;
同じバラはどんどん養女に・・・。
バラ病・・いつになったら静まってくれるのでしょうか。。

20051017065630.jpg

ゲストさん♪ 2005年10月17日 [Others] コメント:0

関東は秋雨前線が停滞したまま
週末も秋晴れは望めず・・降ったりやんだりの雨・雨・雨。。
ぐずついたまま週明けに突入でしょうか。。
すっきり晴れてほしいものですが・・こればかりは自然のなすがまま。。
夕刻には地震まであり、当方は震度3・・4かな。。
お花のお世話を終え・・お茶していた時でした。
何やら上下に揺れている~~~~
玉露と一緒にあたふた・・あたふた。。
こんな時・・玉露とどうしよ~~って目を合わせてしまいます。
そう・・地震の時って・・うちのニャンコは人の顔を見るんです
その光景・・お見せしたいですわ。。(^^;


前後しますが・・
午前中からまったりガーデニングに費やした今日一日。。
植物を少し減らしましたので鉢花をあちこちに移動させ、ベランダをすっきりさせました。
枯れてしまったかな・・と思えるようなお花はすべて処分。。
これが結構あったんです。
管理不行届き・・まさにそのものズバリ!


鉢の移動がてらベランダもお掃除。。
ウッドパネルを持ち上げての掃除は・・一枚が軽いとはいえちょっと大変。
腰にきました~~
ついでに窓も壁も掃除~掃除~^^;
で・・こんなゲストさんまで見つけてしまった。。
ミノムシって・・中に入っている虫を初めて見ました!!
こんな姿でこんな色してるのね~~
足でふ~む・・・はちょっと出来ないので、階下の木に移してあげました。
昔・・柿の木にいるのをよく見かけましたが・・ベランダの壁に来るとは。。


ゲストと云えば・・
明日からの出張から戻りましたらわが家にもう1匹のニャンコが来ます♪
ロシアンブルーで生後3ヶ月・・もう4ヶ月になったかな。。
♂なのですが・・ただいま名前を募集中(*^_^*)
夜な夜なのチャットでみなさん名前を列挙。。
わたしはアッシュがいいのですが・・どうも玉露に合うよう考えてしまってます。。
宇治茶・・抹茶・・・そんなぁ~~(・・,)


20051017062417.jpg

ヘレオフ 2005年10月15日 [Others] コメント:1

ヘレボラス倶楽部のオフ会が今日、晴海トリトンで開催されました。
毎年10月のオフ会は講演会に充てられ
今回は講師に山野草の専門家でいらっしゃる久志博信氏をお招きしての講演でした。
久志氏はNHK趣味の園芸にも出演されています。


ヘレボラスと山野草。
切っても切れない近い関係にあります。
氏はアシュウッド・ナーサリーを始め国内外いろいろな場所に行かれ、その生育の記録もたくさんお持ちです。
今日は自生地のスライドなど貴重な資料を拝見でき、また、山野草の寄せ植えの講習もしていただきました。
苔玉に似た「小山作り」です。
山野草にはまりつつある私には目がテン!でした♪


その後の会食。
いつもながらにアリスの美味堪能♡
参加できなかった友に写メールを送ったけど~~
これってイジメかしらん(^^;


久しぶりに創作人形(ビスク)公開デス♪

20051016102320.jpg

うつわ 2005年10月12日 [Others] トラックバック:0コメント:0

先週のお出かけで見つけた器♪
早くここに登場させてあげたくて
やっとデジできました~

食器を見るのは大好きで
ましてやそれを買うことができるのはもっと嬉しいのですが
食器棚もお財布の中身も・・う~~ん!!です
昔は四季ごとに食器も替えていましたが
今は・・そんな暇な時間があるなら寝ていたほうが嬉しい
な~~んて・・本音云っちゃいます(^^;


成田にゴルフに行くと必ず寄る陶芸の先生のところ
そこで何個かの器を作らせてもらいました
器といっても・・わたしは手びねりだけ
ロクロを回すと形が出来上がりつつあるのに・・土が飛んで行ってしまいます
あれ・・ほんとに大変です。。


で・・前に戻りますが・・
この器・・U市の街道沿いにある蔵を改造したお店で
ふっと目に留まりました
土瓶蒸し用で・・土の風合いがまことに結構。。
蓋とおちょこにごく一部模様が描かれています

季節は秋の真っ只中。。
松茸の土瓶蒸し・・いつ食べられるでしょうか。。


20051012062331.jpg

蔵書 2005年10月10日 [Others] トラックバック:0コメント:2

敗戦・・そして占領という国民全体の自信を根底から覆すような環境に突然陥った日本。
すべての権威が失墜し、上から下まで卑屈なほどに日本人が打ちひしがれていたときに、日本人の矜持を失わず、占領軍の前に立ちふさがり、日本のあるべき姿の再建に努力した男が白州次郎である。

・・というと相当にカッコいい男で、ちょっと小説じみてさえ聞こえるが、実際にこういう快漢が日本の戦後復興の礎として大きな役割を果たしたことは、今や・・あまり知られていないのではないだろうか。

バブル崩壊後の長期低迷にあえぎ、経済的にも政治的にも苦境にある日本・・そして国際的にもその地位は相対的に沈んでいる現在の日本にはあの占領時日本に自信を取り戻させようとした白州次郎のような快漢はでないものだろうか。

そんな現在の日本に・・本書はグッドタイミングで出たのではないだろうか。
多くの資料を徹底的に当たり、白州次郎の全人格に迫った本書は誠に貴重といえよう。


白州次郎は大富豪の息子として明治35年に生まれ、英国ケンブリッジに学んだ。
その英語力は英国人に「もっと私のように勉強せよ」と云えたくらいだという。
生涯に亘って英国流のダンディズムを通し、又・・日本人としての矜持を守り続けた。戦前も政府中枢に多くの知己を得て活躍の場も多かったが、彼の本領が発揮されたのは敗戦後の日本。
吉田茂の側近として終戦連絡事務局次長などを歴任し、日本の早期占領解除、経済復興などに功績を残した。マッカーサーを叱った男とも云われている。

しかし、彼のこれらの活躍は表舞台というよりはそのほとんどが黒子としてのものであり、その意味では日本の復興に尽くしながらも個人的な対価を求めなかった点でも実にスマートな人物だ。
良きにつけ悪しきにつけ、日本の戦後経済復興の司令塔的役割を担った通産省も白州次郎が創設したものであり、日本の驚異的な戦後復興の礎となった「貿易立国」も白州次郎の戦略によるものだ。

何しろカッコいい男白州次郎の本領は英国的素養によるものと思いがちだが、結局これは「武士道精神を受けついた明治の男」の気概なのだという気もする。

いずれにせよ、実在した人物の評伝でありながら痛快小説を読むような心地よさが残る。

『白州次郎・占領を背負った男』


20051010174610.jpg

失策 2005年10月09日 [Others] トラックバック:0コメント:1

与党が2/3議席を超える大勝をおさめた衆議院選が終わってかれこれ1ヶ月。
与野党ともに、なぜこのような結果に至ったのか・・
しっかりした総括もしないうちに民主党の若い新代表と古手の確執だとかT議員のはしゃぎぶりとその後の意気消沈ぶりといったどうも本質とは離れた話ばかりになってしまった。

いつものことながら選挙が終わってしまえば選挙で示された「民意」をまじめに分析してみようという姿勢が直ぐに見られなくなってしまう日本の政党の素顔を見せられるのは何とも残念な気がする。

特に、「政権交替」などという・・今考えてみればあまりにノー天気なことを云っていながら結果・・大惨敗した民主党は総選挙の敗因を本当にまじめに総括しなければなるまい。

参議院民主党の○よ○子議員のように
「今回の選挙結果は小○マジックに国民が騙された為」・・といった程度の考え方しかできないようでは4年後の選挙での復活など望めなくなるだろうし・・それどころか・・それまで党自身が保つかどうかということにもなりかねない。
彼女の代表質問におけるあまりにもトンチンカンな中国、韓国迎合発言とか靖国発言には民主党贔屓のマスコミまでもが批判していたようにあんなムチャな論理を展開しているようでは民主党よりはT議員の方がよほどマシということ??

付け加えるならば
民主党の今回の大敗の大きな原因となった今や既得権集団の総本山のように云われる「連合」(日本労働組合総連合会)も相当の反省が必要だ。

解散直後に特定郵便局長たちの意向を受けて郵政民営化に反対した自民党造反議員たちを「選挙で応援する」と公言した○森会長。
彼のあの一言で・・多くの選挙民が
「結局・・郵政反対の民主党は郵政労働組合の利権擁護しか眼中になく・・そのためには特定郵便局長やそれにつながる自民党守旧派とさえ手を結ぼうとしている」と思わせてしまった。
そのことが・・自民党圧勝、民主党惨敗の直接的要因になったとすら言えるというのに。。

○森会長個人も組織としての連合もこの大失策について一向に反省した様子はない。
○森会長は間もなく任期通りの円満退任をしてがっぽりと功労金を手にする予定だしその後任候補たちにも○森大先輩の責任を追及する姿勢など全くない。
連合がいわゆる労働貴族の牙城であり「働く者の利益」よりも「組合幹部の利益」を優先していることをあらためて見せ付けているようだ。

何事も「反省しない」という傾向は労働組合ばかりではなく日本社会全般にあると言ってしまえばそれまでの話ではあるが。。。


20051010172845.jpg

ことわざ 2005年10月08日 [Others] トラックバック:0コメント:4

食事の合間にこんな話になった。。

『情けは人のためならず』
■情けをかけるのは、人のためではなく自分のためである。
■情けをかけると、人のためにならない。

本来は自分のため・・の意味で使われいたけれど
最近では・・人のためにならない
・・って意味で解釈する人が増えているらしい。

まぁ・・取ろうと思えばどっちにも取れるけど
やはりここは正しくね。。


先週の出張・・
高速を使い・・またしても○○オーバーの暴走族
そんなスピード出しすぎのわたしが目にしたもの
路肩にゴロゴロと落ちている山クリ♪

クリ・・もう大好きなんです
特に山クリは目がないのです。。
で・・ひたすら拾いました
もちろん車の台数が多ければそれはしませんでしたが
直線道路・・見渡す限り車は時々通過する程度。。

あるところでハザード点けて止まっていたら
わたしかもしれませ~~ん/(=^m^=)ヽぷッ

一円玉より小さい山クリ♪
20051008190035.jpg

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。